横須賀ジーンズ商会のマクアケ

メッセージ

9月20日(木)10時に開始した、Makuakeクラウドファンディングのプロジェクト【つべこべ言わずに穿いてみな。横須賀発・ワンタックスリムジーンズ】

横須賀ジーンズ商会のマクアケ

プロジェクト開始から早1ヶ月余りが経ち、これまで多くの方々にご支援をいただいています。本当にありがとうございます。

”かつて横須賀にあった、タックのはいったジーンズをまた横須賀に蘇らせる!” 

”年齢や体型を選ばず、誰でも気兼ねなく穿けるよなジーンズがあってもいい!”

その思いを形にしたYOKOSUKA JEANSが、このように日本各地の方々に受け入れられ、そしてご支援いただけていることに、この上ない感謝の気持ちと、更なる自信を噛みしめている今日この頃です。

横須賀ジーンズ商会を立ち上げ、ブログやSNSを通じて世の中に自らの存在を語りはじめたのが今年の5月。そしてその半年後、クラウドファンディングプロジェクトを通じて、YOKOSUKA JEANSが待望のお披露、デビューを飾りました。ワクワクどきどき緊張のデビューも、Makuakeという大きな舞台のおかげで、より多くのみなさまの目に留り、思いを伝えられていると感じています。

”横須賀発のジーンズを作りたかったんです。横須賀の名前を持ったジーンズを。生まれも育ちもココ、横須賀で、とにかく横須賀が好きなんです。生まれ育った場所というのはもちろんだけど、人も街も自然も全身に染みついている感じが、自分にとって居心地がいい。そんな居心地の良さを表現する意味でも、横須賀の右に出る言葉は浮かばなかった。
と言うか、単にカッコいいでしょ?YOKOSUKA JEANSって(笑)。”

”20代半ばくらいまでか、体型や体重も変わらないので何も気にしてなかったけど、最近はパンツ選びは特に苦労するんです。あの頃のように、カッコいいジーンズを誰でも気兼ねなくはけるようになってもいいと思うんですよね。”

-マクアケプロジェクトページより抜粋-

プロジェクトページで紹介している横須賀ジーンズ商会代表・石渡稔のインタビューは、嘘も飾りもない正直な気持ちに満ちています。石渡稔の言葉とリンクするかのように、YOKOSUKA JEANSのコンセプトワード”つべこべ言わずに穿いてみな。”がすべてを語っています。単純にカッコいい!穿けばわかる!横須賀が好き!とてもシンプルだからこそ、伝わるメッセージもあると思っています。

横須賀ジーンズ商会のジーンズ

とにかく今はまず、11月5日のプロジェクト終了の最後の瞬間まで、更なる高みを目指しより多くの方に横須賀ジーンズ商会の思いとYOKOSUKA JEANSをお届けできるよう邁進するのみ!なお、クラウドファンディングプロジェクトでは、YOKOSUKA JEANSを限定特別価格にてお届けします。このチャンスをお見逃しなく!

横須賀ジーンズ商会のヨコスカジーンズ

Tag:,,,,,,,,,,

SNS Share