ホワイトジーンズについて

ホワイトジーンズ着用男性

ジーンズ

春夏シーズンになると気候的に自然と軽やかな装いをしたくなりますよね。

ジーンズは万能なおしゃれアイテムですが、なかでもより爽やかでエレガントな着こなしを可能にしてくれるのが、ホワイトジーンズ。白は春夏の必須カラーでもあります。今回は、今一番欲しい一本、ホワイトジーンズについてです。

 

ホワイトジーンズ攻略の鍵は「清潔感」と「清涼感」

 

ホワイトのボトムスは、実はおしゃれ上級者向け。ボトムスがシンプルな分、トップスや靴など合わせるアイテム次第でセンスの良し悪しが一目瞭然にわかってしまうからです。

大人のホワイトジーンズの攻略法は、まるでジーンズではないかのように、ドレスライクなコーディネートを目指すこと。上品に、欲張らず、そしてシンプルにまとめることです。

ブルーのシャツ、アースカラーのリネンシャツやジャケット、ネイビーブレザーでかっちりきめてもいいですよね。ボーダーカットソーでマリンルック調の仕上げができるのもホワイトジーンズの得意とするところ。シンプルに、黒やネイビー、グレーなど定番のTシャツと合わせただけでも、カッコよく決まります。

ホワイトジーンズ着用男性

画像引用: blueisinfashionthisyear.com

ホワイトジーンズ着用男性

画像引用:www.annikasomething.com

ホワイトジーンズ着用男性

画像引用:menstyle1.com

ホワイトジーンズ着用男性

画像引用:pinterest.com

 

ただし、ここでのキーワードはとにかく「清潔感」と「清涼感」。アイロンをかけたシャツ、磨かれた革靴や綺麗なスニーカー、自然で上品な素材感など、細部への気配りが前面に出ることを忘れてはいけません。

 

ホワイトジーンズの悩み1『シルエットが難しい』

 

コーディネートを考えるだけで、やっぱり欲しい一本!とは思うけれど、いざ、手にするとなると色々と悩ましいことが頭を過るのも、ホワイトジーンズ。

白のボトムスは、コーディネートは決まりやすいけれど、下半身の体系が膨張して見える気がするからです。自分の体型をすっきり綺麗にみせてくれるシルエットの一本に出会えるかどうかが、運命の分かれ道なのです。

 

ホワイトジーンズの悩み2『汚れが気になる』

 

そして、なにはともあれホワイトジーンズ、白いだけに、汚れが気になります。食事の際、野外を歩いている時、電車の中でなど、服に汚れがついてしまうことって実はとても多いのです。ホワイトジーンズを穿くと、日頃あまり気がつかない服への汚れがこんなにも気になるのか!という程ちょっとしたことが一大事のように気になってしまうのです。

おしゃれしているからこそ、人には会いたいし、人に会うとなると、美味しいものを気兼ねなく楽しみたいものです。お醤油、コーヒー、トマトソース・・・魔の手がそこに忍び寄ることを考えると、躊躇してしまうのもホワイトジーンズ。穿きたいのに穿けないジレンマがあるわけです。

 

「欲しい」と「穿ける」の間で

 

横須賀ジーンズ商会は、「欲しい」と「穿ける」を両立させることから始まったジーンズアパレルです。そう!ホワイトジーンズも「欲しい」からこそ、素直に「穿ける」にしたいジーンズのひとつです。

ホワイトジーンズの悩みである、シルエットについては、ご存知“ワンタックスリムフィット”で難なくクリアです。許せないものを許すシルエットこそ、YOKOSUKAJEANSのワンタックスリムフィットです。インタックでヒップ周りはゆとりがありながら見た目は綺麗にすっきりと、そして足首にかけて細くなっていくテーパードの効いたスリムフィットで目線が自然と上半身に誘われます。お腹周りが気になる世代でも、綺麗にカッコよく穿きこなすことができる、自慢のワンタックスリムフィットで、ホワイトジーンズが身近なものになること間違いなしです。

汚れが気になって仕方がないホワイトジーンズをどうすれば気にならなくなるか?様々なシミや汚れのリスクを日常生活から排除することを考えていたら、神経衰弱になりますし、いつになっても解決しません。それなら一層のこと、汚しても汚れないジーンズを作ればいいのでは?!

様々な技術開発が進んでくれているおかげで、この突拍子もない発想も実現可能な世の中なのです。

ホワイトジーンズ開発中です!乞うご期待です!

Tag:,,,,,,,,,

SNS Share

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です